📺不法電波侵入2

NHK総合(昼過ぎ)で「御中は、私たちも(男性アナ)中身を読んでもいいんですよね?」と言ってきたので、SHINは、「いいですよ」と答えた。SHINは、御中の横に女子アナの名前を書いていたからだ。普通では起こりえない内容だからね。熊本民法テレビでは、天風会の先生が出ていた番組があり、そこにも書類を郵送していた。検察庁から帰ってきてテレビを点けると「今、帰ってこられましたよ」といいSHINは報告した。この番組では、SHINが「誰か女の子を紹介して下さいよ」と言うと、横の女子アナを先生は指さした。SHINのタイプではなかったので「いやです」と言うと、先生から「えり好みするな」と言われた。ほかの日では、SHINが「テレビ局を訴えたいが証拠がない」と言うと、女子アナが「ビデオに撮っておけばよかったのに」と言ってきた。無責任な言葉だ。書類は、5~6回郵送していた。 巡回もしていた。太宰府天満宮、出雲大社、金光教、天理教、伊勢神宮、西本願寺、東本願寺、東寺にも寄った。九州全部も何回も車で回った。
鹿児島では、SHINのノートを盗まれ00署員を呼び出し「動けるのはSHIN一人です」と言うと00署員は「そうでしょうね」と納得していた。車での巡回は、西日本全部(沖縄除く)に及んでいた。東京にも行き、警察庁本部に行き相談をしようとしたが、アポをとっていなかったので1Fの公衆電話から電話をさせられた。「創価学会は、殺人集団です」と言い「書類を持ってきています」と言ったが「書類は、家から郵送してください」といわれた。NHKにも直接書類を持って行ったこともある。次は、入院させられた事を書く。


警察に相談に行く

2005年12月13日まずはO署に行った。受付でSHINは、「相談に来たんですけど」と言うと、相談室に通されず「思想犯(知能犯)です」と言われ4Fに行った。SHINが来ることを知っていた様だ。少し担当官と話すと「もう過去の事ですので地元警察に行って下さい」と言われた。過去の事を調べるのが、警察の仕事なのにだ。仕方なく午後から地元警察OO署に相談に行った。相談室で担当官はSHINの書類30枚(マジックで書いていたので実質4枚程度)を受け取り少し見ただけで「不審者ではありません」と言った。SHINは、「まだ警察は見張っていたのか?」と思った。そして、「逮捕者が続出します。」と言ったのでSHINは、「逮捕者は、少なくして下さい」と言った。次に担当官は「報道は、どうしましょうか?」と言うのでSHINは、「報道は、STOPしましょう」と答えた。担当官は、「警視庁や警察庁に任せた方がいいみたいですね。熊本県警は、ダメですね」と言い「警察はあなたに指導してもらわないといけないみたいですね」とも言った。「家で待機していて下さい」と言い相談は終わった。「逮捕者が続出します」と言ったがSHINの書類を読むと警察が絡んでいるので圧力で潰されるのではないかとおもいSHINは、2日後OO町長に会い警察に電話してもらった。「捜査はしているのか?」とね。担当官は、「捜査は、しています」と答えた。しかし、結局は、圧力で潰されてしまった。録音機に会話を録音しておけばよかったと思った。

ウソ発見機

検察庁でウソ発見機に効果がないと書いたがこう言うことだ。SHINに対し「自己流であれ天風哲学で修行をされていると動揺がなく結果が出ません」とい言った。SHINは「だったら相手に掛けてくださいよ」と言うとOO氏は、「相手は、緊張してやはり結果が正しくでません」と言われた。「結果としてウソ発見機は効果はありません。」と言われたんだ。